ネット検索で見つけた家出掲示板を利用することにして、事前登録した途端にスパムメールが山のように届くようになったのです。
おいおいおいおい、これっていったいどういうことなんだよ、おいって感じになってしまったのでした。
俺はあの可愛いロリ顔の女の子にメールを送りたかっただけなのに、意味不明なとっても迷惑なスパムがやたら次から次へと送られてきてしまう状況になってしまいました。
フリーメールを使って本当に良かったな、そんな気持ちになってしまいました。
結局スパムメールはやたら届くだけ、これって絶対危ないよなと思ってその神待ち掲示板を利用することやめたんです。
翌日のアルバイトの時間に、職場の先輩に家出している女の子を探そうとしたところ、迷惑メールだらけになった話をしてみたんですよね。
そしたら、先輩が面白いことを教えてくれたのです。
「俺は家を飛び出して困っている女の子を、宿泊させることに成功しているぜ」
「それって本当なんすか?やっぱり掲示板とか?」
「いやいや、このような関係も探し方ってのがあるんだよ。
おまえさ、大失敗したって気が付けよ(笑)」
確かにスパムメールがやたら多く届くようになってましたからね、それに相手と遭うことができたわけでもないから失敗なのは間違いがありません。
「おまえの使ったのってさ、偽物掲示板なんだよね。
悪質なサイトの入口になっちゃっててさ、やたらと迷惑メールが送られてきたりすることって多々あるわけだ。
個人情報を抜き取る目的で運営されていたりするから利用価値は皆無だぞ」
「それって本当すか?」

この世界には詳しい様子で説明してくれたのですが、何だか落ち込む気分になってしまったのです。
だけどこのバイト先の先輩は、実際に宿泊させることに成功していると言うのですからね、それはどうやってやっているのかなって感じでした。